転倒

現役レーサーが教えるバイク初心者のためのランディングテクニック

MENU

転倒

転倒と一口に言いますがいろんな転倒があります。
まず一番ポピュラーなのが「立ちごけ」
バイクに乗るなら一度は経験するものです。

 

信号待ちの時、止まった時、
坂道などでバランスを崩してそのまま倒れてしまうのが立ちごけです。
重量が重い事が一番の原因です。

 

次にバイクを倒してカーブを曲がっている時に
砂などで滑ってしまう転倒のケース。

 

ブレーキミスでタイヤがロックして転倒するケース、
曲がり切れなかったり、
止まり切れなかったりしてぶつかることでの転倒です。

 

サーキットでの転倒で一番ひどいのが
「ハイサイド」と呼ばれる現象で転倒する場合です。
これは高速でコーナーを曲がっている最中にリアタイヤがスリップ、
それをすぐに察知して修正することで
タイヤのグリップが戻るのはいいのですが、
戻りすぎて今度はグリップした力でバイクが飛んでしまい、
ライダーが路面にたたきつけられてしまう状態のこと。

 

一般道ではあまり縁のない転倒ですが
これはかなりのダメージになります。

 

ハイサイドまで行かなくても
転倒は出来れば避けたい事故です。
タイヤが2本しかないバイクなので
なにかあれば転倒になるのは仕方ありませんが、
そうなれば怪我は避けられません。

 

路面に横たわる自分のバイクを出来れば見たくありませんね。
それでも、もし転倒してしまったら
すぐにバイクのエンジンが止まっているか確認しましょう。

 

バイクには「キルスイッチ」と言うものがあるのをご存知ですか?
転倒時にエンジンがかかったままのバイクが
ライダーの上に乗ったりしたら、
大変なことになります。
ですから緊急にエンジンを切ることが出来るスイッチがあるのです。

 

ガソリンがもれていないかも確認した方がいいですね。
後ろから来る車の邪魔にならないよう、
自分も怪我をしていないかを確認したうえで
バイクを移動させることも大切です。



 

 

ライテク上達マニュアル売れ筋ランキング

バイク

バイク

<<ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法(DVD2枚組)の特徴>>

5年以上もの間続く、ロングセラー商品。DVDレッスンだけではなく、購入者限定ツーリングや1Dayレッスン会も大人気! バイクの技術をあげて、ツーリング仲間も増やす! バイク初心者、必見の大ヒットマニュアルです。

バイク

<<ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法〜ワインディング編〜の特徴>>

1位の基本マニュアルの上級編に位置するDVDマニュアル。ワインディングに特化した専門DVDだからこそ、伝えられるワインディングの極秘テクニック。こちらも購入者限定ツーリングや1Dayレッスン会付き。

バイク

<<ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法〜ハーレー・アメリカンバイク編〜の特徴>>

ハーレーダビッドソン、アメリカンバイク専門DVDマニュアル。あなたも自由自在に鉄馬を乗りこなし、地平線へと続く道を風のように颯爽と走ってみませんか?

転倒関連ページ

回避の練習
事故ったら
保険