コーナーの曲がり方

現役レーサーが教えるバイク初心者のためのランディングテクニック

MENU

コーナーの曲がり方

一般のツーリングでコーナーを曲がる時に優先させることは
「安全」です。
ゆっくりとコーナーに進入して
安全が確保できたら加速しながらコーナーを立ち上がっていくこと。
一般の道には様々な危険が潜んでいますから
無理をしないことですね。

 

速いタイムを出すことが目的である
サーキットでのコーナーの曲がり方も加えてお話ししてみましょう。

 

コーナーを曲がるときの鉄則です。
●減速は最低限にすること
●脱出速度は最大限にすること
●可能なかぎり短い距離を曲がっていくこと。
この三つです。

 

ラインのとり方のひとつに「アウトインアウト」があります。
コーナーのアウト側から進入、
コーナー中はインについて、
アウト側に膨らみながら立ち上がっていくラインです。

 

アウト側に膨らむ分距離は長くなりますが
距離が長くなって回転半径が大きくなる分
「限界速度」は早くなります。

 

反対に速度があまり出ていないときには
イン側のラインをとるほうが速いタイムを出せます。

 

もうひとつ「スローインファーストアウト」のラインがあります。
これはコーナー手前から奥まで、
ブレーキをたっぷりと使って減速、
それからバイクの向きを変えて一気に加速していくライン。

 

加速力のあるバイク、
コーナーの後に直線があるレイアウトなどで力を発揮します。
加速力のないバイクの場合は、
よりアウトインアウトに近いラインの方が速いタイムが出ると言うことです。

 

一般の道においてこんな風に考えて走る機会はあまりないでしょうが
コーナーの基本として覚えておくのいいかもしれませんね。



 

 

ライテク上達マニュアル売れ筋ランキング

バイク

バイク

<<ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法(DVD2枚組)の特徴>>

5年以上もの間続く、ロングセラー商品。DVDレッスンだけではなく、購入者限定ツーリングや1Dayレッスン会も大人気! バイクの技術をあげて、ツーリング仲間も増やす! バイク初心者、必見の大ヒットマニュアルです。

バイク

<<ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法〜ワインディング編〜の特徴>>

1位の基本マニュアルの上級編に位置するDVDマニュアル。ワインディングに特化した専門DVDだからこそ、伝えられるワインディングの極秘テクニック。こちらも購入者限定ツーリングや1Dayレッスン会付き。

バイク

<<ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法〜ハーレー・アメリカンバイク編〜の特徴>>

ハーレーダビッドソン、アメリカンバイク専門DVDマニュアル。あなたも自由自在に鉄馬を乗りこなし、地平線へと続く道を風のように颯爽と走ってみませんか?