左折

現役レーサーが教えるバイク初心者のためのランディングテクニック

MENU

左折

左折する時は車もバイクも左側によっていって
イン側に寄せるように曲がっていきます。

 

この左折時の事故が多いのです。
車を運転していると思いますが、
ドアミラーからもルームミラーからも見えない場所があるのです。
「死角」といいます。

 

曲がろうとミラーで確認したのに
ドキッとした経験はみなさんにもあると思います。
渋滞時や信号待ちの時にバイクは左側をすり抜けて行きます。
バイクだけの特権ですが実はすり抜けは危険がいっぱいです。

 

もし急にドアが開けられたら、
もし渋滞の車の間を人が横断してきたら、
そしてもし急に左折したら...。
私も驚いたのですが凄いスピードですり抜けていくバイクがいます
同じライダーとしてやめてほしいくらいです。

 

先に言った「死角」を避けるにはあまり車に近づかない事です。
走行中から前の車の真後ろや左後方を少し離れて走ること。
ライトをつけるなどして存在を主張しながら走ることです。

 

一番いけないのは前の車に接近して走ること。
ここが死角になるからです。
そして無理に左側に入り込んで曲がらないこと。
もうひとつ、バイクは左折事故の被害者と思われがちです。
大きな車体の車に巻き込まれるバイクという構図ばかりが浮かびがちですが、
十分に加害者にもなります。

 

自転車を巻き込む、歩行者を巻き込むなどです。
加害者にも被害者にもなる可能性があって、
事故になれば怪我の可能性が高いバイクです。
用心を重ねて楽しみたいものです。

 

バイクの左折事故はライダーの未熟さと
勘の鈍さにも原因があると思います。
前を行く車の動きで勘を働かせれるようになれば
左折事故は回避できるようになります。



 

 

ライテク上達マニュアル売れ筋ランキング

バイク

バイク

<<ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法(DVD2枚組)の特徴>>

5年以上もの間続く、ロングセラー商品。DVDレッスンだけではなく、購入者限定ツーリングや1Dayレッスン会も大人気! バイクの技術をあげて、ツーリング仲間も増やす! バイク初心者、必見の大ヒットマニュアルです。

バイク

<<ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法〜ワインディング編〜の特徴>>

1位の基本マニュアルの上級編に位置するDVDマニュアル。ワインディングに特化した専門DVDだからこそ、伝えられるワインディングの極秘テクニック。こちらも購入者限定ツーリングや1Dayレッスン会付き。

バイク

<<ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法〜ハーレー・アメリカンバイク編〜の特徴>>

ハーレーダビッドソン、アメリカンバイク専門DVDマニュアル。あなたも自由自在に鉄馬を乗りこなし、地平線へと続く道を風のように颯爽と走ってみませんか?