運転方法

現役レーサーが教えるバイク初心者のためのランディングテクニック

MENU

運転方法

基本的には車と変わりませんが、
車はキーを回せばエンジンがONになるのに対して
バイクはキーを回してスタータースイッチを押したらエンジンがかかります。

 

左足でギアを入れて右手でアクセルを回し、
左手でクラッチをつないだら動き出します。
一般的に一速はギアを踏み込み、
二速からは上に上げてシフトアップしていきます。

 

右手のレバーはフロントのブレーキ、
右足のペダルはリアブレーキです。
これらをバランスよく使いながら車体をコントロールしていきます。

 

「バイクは下半身で乗るもの」と言われるように
上半身よりも下半身が大事になります。
「ニーグリップ」という言葉をご存知ですか?
太ももでバイクのタンクをしっかりと挟み込むことを言います。

 

上半身は極端にいうならば「そえる程度」でもいいくらいで、
このニーグリップがきちんとできていればバイクは安定して、
ライダーも疲れにくいのです。

 

初心者は上半身に力が入りがちでとても疲れます。
上半身に力が入るととっさの事にも
対応しにくい状況になります。

 

しかし、こればかりは沢山乗って身体で習得するしかありません。
経験が必要なのです。

 

もうひとつ大切なのは「視線」です。
バイクは見た方に進んでいく乗り物です。
例えば、走っていて道路上に石などの障害物を発見したとします。
よけなきゃととっさに思って、
障害物に視線を集中させるとバイクは視線のほうに向かっていきます。

 

これは初心者になればなるほどそうなるようです。
視線にも出来るだけ余裕を持って、
広く浅く道路の状況を収集するような気持ちで走るといいでしょう。



 

 

ライテク上達マニュアル売れ筋ランキング

バイク

バイク

<<ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法(DVD2枚組)の特徴>>

5年以上もの間続く、ロングセラー商品。DVDレッスンだけではなく、購入者限定ツーリングや1Dayレッスン会も大人気! バイクの技術をあげて、ツーリング仲間も増やす! バイク初心者、必見の大ヒットマニュアルです。

バイク

<<ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法〜ワインディング編〜の特徴>>

1位の基本マニュアルの上級編に位置するDVDマニュアル。ワインディングに特化した専門DVDだからこそ、伝えられるワインディングの極秘テクニック。こちらも購入者限定ツーリングや1Dayレッスン会付き。

バイク

<<ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法〜ハーレー・アメリカンバイク編〜の特徴>>

ハーレーダビッドソン、アメリカンバイク専門DVDマニュアル。あなたも自由自在に鉄馬を乗りこなし、地平線へと続く道を風のように颯爽と走ってみませんか?