高速道の走行

現役レーサーが教えるバイク初心者のためのランディングテクニック

MENU

高速道の走行

「高速道路は怖くて走りたくない」、
そんな声を聞きますが、高速道路は一般道よりも安全であると思います。

 

その理由は
「信号がない」「人がいない」「脇道がない」
「自動車が安全に走るためのアイディアが沢山ある」などです。

 

しかしながら高速道路が怖いという意見のひとつには、
高いスピードで走っていることが挙げられます。

 

100キロを超えるスピードで走ることは
高速道路を利用しないドライバーには未知のスピードなのでしょう。
スピードが出ていれば事故が起こった時には大事故になる可能性が高いし、
慣れていないという理由もあるのです。

 

もうひとつ、本線に合流するのが怖いという話も聞きます。
本線側を走行している人がよけてくれるのですが
初めての人には怖いようです。

 

バイクでの高速道路走行時の注意点を挙げてみましょう。
高速道路はカーブもあまりない単純な道です。
信号もないし人もいませんので
慣れてくると「眠気」を誘うのです。

 

一定間隔でサービスエリアが設けられています。
最近のサービスエリアは美味しいものや
特産品があったりとサービスも充実していますから
長距離走行の時はきちんと休憩して、
たまった疲れをとることが大切です。

 

もうひとつスピードの感覚がなくなること。
高速道路ではみんなが一定の高速走行をしていますから
ついついスピードを出しがちです。

 

大排気量のバイクではちょっとだけスロットルを開ければ
簡単にスピードが出ます。
高速道路でも緊急に止まる事態があるかもしれないと
予測しながら走りましょう。

 

次に
ライダーが嫌がるものに「料金所通過」があります。
車では何ともないのですが、
バイクでは通過の時にチケットをもらったりお金を払う動作が大変です。

 

グローブをはめたままの手では
小銭の出し入れも大変だし
バイクが倒れないようにバランスをとるのも大変です。

 

今はETCシステムがあるので
実際にお金を払うことも少なくなってきましたが
そうでなければ慌ててしまうもの。
脇にバイクを止めて料金を払うような方法もあります。
自分なりに考えて行動してみてくださいね。



 

 

ライテク上達マニュアル売れ筋ランキング

バイク

バイク

<<ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法(DVD2枚組)の特徴>>

5年以上もの間続く、ロングセラー商品。DVDレッスンだけではなく、購入者限定ツーリングや1Dayレッスン会も大人気! バイクの技術をあげて、ツーリング仲間も増やす! バイク初心者、必見の大ヒットマニュアルです。

バイク

<<ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法〜ワインディング編〜の特徴>>

1位の基本マニュアルの上級編に位置するDVDマニュアル。ワインディングに特化した専門DVDだからこそ、伝えられるワインディングの極秘テクニック。こちらも購入者限定ツーリングや1Dayレッスン会付き。

バイク

<<ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法〜ハーレー・アメリカンバイク編〜の特徴>>

ハーレーダビッドソン、アメリカンバイク専門DVDマニュアル。あなたも自由自在に鉄馬を乗りこなし、地平線へと続く道を風のように颯爽と走ってみませんか?