コーナリング

現役レーサーが教えるバイク初心者のためのランディングテクニック

MENU

コーナリング

コーナーには限界速度があります。
どんなプロのライダーでも限界を超えることはできません。

 

限界のスピードの中でどれだけスムーズに無理なく、
そして美しくコーナリングしていくか。
ライダーの技量が問われるところですね。

 

人によっては速ければいいという感じで
危険きわまりない走りでコーナーを抜けていきます。
サーキットでよく見られますが、
峠道などでも見るときがあります。

 

コーナーだけにこだわると言うよりも、
コーナーを次の直線への準備区間と考えると
もっと違った走りが出来るのではないでしょうか。

 

そう考えるとコーナーに進入するときのラインと
立ち上がるときのラインも考えれるようになります。

 

一般にコーナリングのときは
「アウトインアウト」のラインがいいとされます。
サーキットなどの特別な状況下では違うときもありますが、
一般道では安全に走ることが一番ですからこのラインが適切です。

 

まず、直線からコーナーに進入する手前でしっかりと減速します。
この減速のときもあまりに急激にブレーキをかけると
フロントフォークが激しく沈み込み
その結果、リアタイヤが浮いた状態になり、
かえって制動距離が延びてしまいます。

 

握りこむようにゆっくりと、
でも強く確実にブレーキをかけることで
車体のバランスを適正に保ち
前後のタイヤのグリップ力を使いましょう。

 

ロックさせないようにブレーキングすることで
制動距離をできるだけ短く。
ラインはコーナーのアウト側から進入です。

 

コーナーの中央あたり、クリッピングポイントでイン側に付きます。
それからコーナーを立ち上がりながら
アウト側に膨らむラインで抜ける。
アクセルは開いた状態です。
これがアウトインアウトのラインです。
コーナーは駆け抜けるその美しさが命だと思うのです。



 

 

ライテク上達マニュアル売れ筋ランキング

バイク

バイク

<<ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法(DVD2枚組)の特徴>>

5年以上もの間続く、ロングセラー商品。DVDレッスンだけではなく、購入者限定ツーリングや1Dayレッスン会も大人気! バイクの技術をあげて、ツーリング仲間も増やす! バイク初心者、必見の大ヒットマニュアルです。

バイク

<<ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法〜ワインディング編〜の特徴>>

1位の基本マニュアルの上級編に位置するDVDマニュアル。ワインディングに特化した専門DVDだからこそ、伝えられるワインディングの極秘テクニック。こちらも購入者限定ツーリングや1Dayレッスン会付き。

バイク

<<ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法〜ハーレー・アメリカンバイク編〜の特徴>>

ハーレーダビッドソン、アメリカンバイク専門DVDマニュアル。あなたも自由自在に鉄馬を乗りこなし、地平線へと続く道を風のように颯爽と走ってみませんか?